MENU

水素水パウチって何?一般的な水とどう違う?特徴は?

水素水 画像水素水を手軽に摂取できる水素水パウチは、

スポーツ選手やモデル、医療の分野から注目されています。

 

美容効果や健康効果が期待できる
水素水パウチとはどのような商品でしょうか?

 

なぜ健康や美容に効果的なのか、一般的な
水道水との違いや特徴についてご紹介します。

 

 

水素水パウチって何?

水素水 画像

 

水素水パウチとは天然水や水道水に「水素」を充填させ、
簡単手軽に摂取できるよう商品化した飲料水です。

 

高い健康効果や美容効果、アンチエイジングに効果を発揮する
水素は、元々天然水や水道水に含まれる成分です。

 

しかし実感できるほど効果を発揮するには含有量が少ない為、
人工的に充填し商品化することで効果が期待できます。

 

 

水素水パウチの主な特徴とは

水素水パウチの中身は天然水や水道水に水素を
充填した飲料水で、味・臭み・色味は無く、一般的な
飲料水と同じように飲むことができます。

 

副作用のリスクが少ないことから、サプリメントが苦手な方や
妊娠中・授乳中のデリケートな時期の方、治療中の疾患を
お持ちの方などあらゆる方が安心して飲むことができます

 

また充填されている水素は自然界の中で最も分子が小さく、紙や
ペットボトルに詰めると通り抜ける性質があるため、特殊アルミ素材
など水素が抜けにくい素材を使用した商品が好ましいです。

 

開封後は水素がどんどん抜けていくので、
なるべく早く飲みきることが望ましいです。

 

 

水素水パウチにはどんなタイプがあるの?

一般的な飲料水と同様に飲むことができる水素水パウチ
ですが、持ち運びしやすいタイプから専門的なタイプまで、
下記で紹介するような多くの種類が販売されています。

 

アルミパウチ

水素水 画像
水素水パウチとして最も多く販売されているタイプです。
アルミ素材により水素が抜けにくい為、残ってしまった場合でも
中の空気を押し出せば水素を保持することができます

 

ウォーターサーバー

水素水 画像
サーバーを置く場所やレンタル料が必要な為、一般
家庭よりもスポーツジムに重要が多いタイプです。

 

水素水ポット

好きなミネラルウォーターを、水素を生成させる専用カートリッジ
入りのポットに注ぐだけで簡単に水素水がつくれます。
簡単手軽なため人気ですが、直ぐに飲み切るようにしましょう。

 

タブレットタイプ

特殊技術によりパウダー化された水素をタブレット化し、
お好きなミネラルウォーターや水道水に溶かすだけで
簡単に水素水を生成することができます。

 

スティックタイプ

プラスチック状の棒を水に入れるだけで水素を発生し水素水を
生成できるタイプで、一般家庭や仕事場で重宝されています。
ただし使い回すタイプな為、定期的なメンテナンスが必要です。

 

アルミ缶ボトル

ジュースやコーヒーのような缶ボトル入りの水素水です。
持ち運びに便利で手軽さが特徴ですが、一度口を
開けると水素が抜けやすいデメリットがあります。

 

 

水素濃度はどのくらいがいいの?

水素水 画像

 

水素水パウチは商品によって水素濃度が異なります。

 

水に水素を充填するタイプでは限界値が「1.6ppm」とされ、
さらに高い濃度に充填することもできますが、一度開封
すると水素が抜けて濃度が低くなってしまいます。

 

そこで水素濃度1.6ppmを基準にし、1.0ppm以上の
水素濃度の商品を選ぶことをおススメします。